築32年マンションの賃貸DIYはこちら

【おすすめの旅先】夏のアイスランド旅10日間まとめ☆見どころ・ルート・スケジュール・レンタカー・費用

もくじ

アイスランドをレンタカーで周るおすすめの理由

❶公共交通機関が少ない

アイスランドを周るにはタクシーもバスも電車も通っていないので、ツアーに入るかレンタカーしかありません。

❷自分たちのペースで周れる

観たいところがあったら寄って、気に入ったところがあったら色んな角度から見て満足するまで滞在して、天気に合わせて柔軟に動く、これにつきます!

❸ドライブロードも絶景!

正面を見れば広い空、サイドには岩や羊たち。とにかく、ドライブ自体が絶景です。苔が多いエリア、黒っぽい岩が多いエリア、草木がないエリア、フィヨルドエリア、山を越えて滝を見て川沿いを走って街を見下ろして目の前に広がる湖…思い出すだけでもう一度行きたくなります。

アイスランドで利用したレンタカー予約内容

9泊10日だったので、到着日の11時~最終日の11時までの9日間をレンタルしました。 2人で利用し基本は車中泊ですが、大きなバックパック2つに自炊用の食材等も含め広さは問題ありませんでした。空港からは無料シャトルバスが出ています。

レンタカー予約内容

実際の予約内容はこちらです。ただ当日無料でランクアップしてひと回り大きいヒュンダイ・ツーソンになりました。ビターラも停まっているのを見たのですが車内泊には狭かったので良かったです。

ドライバー追加する場合は1日あたり800krかかります、高い。

アイスランドのガソリン事情

ガソリンはどこの地域でも会社ごとに決まっていました。N1が1番高くて227クローネ、Orkan、QBが安めで221.3クローネ。ガソリン代は北の方が安いです。レンタカー会社提携の割引キーホルダーを使うと5クローネ安くなります。スタンドにはトイレがあり貸してもらえます。また、ガスバーナーは基本的にスタンドで購入します。(スーパーでは売り切れなのか置いていないのかスタッフは聞くと探してくれるのですが手に入れることは出来ませんでした)

アイスランドのレンタカー費用

車種はスズキのVitaraでオートマで9日間でかかった費用です。西部フィヨルドを入れてアイスランドを一周して、さらにセルフォスまで二周目突入しかけてレイキャヴィークまで引き返しました。なので一周ちょっとのガソリン代です。

  • レンタカー代 ISK85,010/¥73,592
  • 保険料 ISK16,119/¥13,954
  • ガソリン代 ISK51,029/¥44,122
にゅみ
にゅみ

寒いときはお尻の下のシート部分が暖かくなる暖房機能があって良かったな~冬はつけっぱになりそう

車内の様子

実際の車内はこんな感じです。バックパックから服などよく使うものは取り出して置きます。逆に使わないサンダルやワンピなどはバックパックにしまったまま収納しています。手前にはノルウェーで買い込んだ食材とギリシャで両親に日本から持ってきてもらった調味料など。何度も車中泊を繰り返すうちにセッティングが固定化されてきました。

車内の後部座席には洗面用具をかけています。寝袋も出しておきます。車内で寝るときは運転席と助手席を出来る限り倒し、防寒して寝袋に入り耳栓とアイマスクをして寝ます、普通に熟睡できます。一度別の車でフラットにして寝てたことがありますが、クッション性の問題か座席を倒して寝た方が腰や背中に負担がなく痛くなりませんでした。寝る時は必ずバスタオルをカーテン代わりに使います。薄手の速乾バスタオル系だとフロントのミラーを奥へ押して挟むだけで結構安定します。

フロントガラスの飛び石に注意!

注意
アイスランドでは飛び石で車に傷がつくことが多いです。借りる際に車体の確認はもちろん、フロントガラスもしっかりチェックしておきましょう

滞在日数は何日必要?

レンタカーで一周する場合

7泊8日以上がおすすめ

です。西部フィヨルドを入れるなら8泊9日以上必要です。 今回9泊10日しましたが毎日天気がいい訳ではないので天気に合わせて移動したり、夜はオーロラ観測に時間を費やしたり、余裕をもって西部フィヨルドまで周れたのでとても良かったです。調べると5泊6日で一周している人もいましたが観光以外は常に移動しないといけなくなってしまいます。

ツアーに参加する場合

ツアー参加する場合さらに短い日程で観光も可能です。まず一番の見どころのレイキャビク発のゴールデンサークルツアーだけ参加する場合は最短現地2泊で観光できると思います。

にゅみ
にゅみ

エイビーロードでアイスランドツアーを検索すると最短5日間から出てるね、その場合レイキャビク3泊だよ

みみじん
みみじん

3泊かぁ。ちょっともったいなく感じちゃうよな~

時間があればレイキャヴィークのケプラヴィーク空港からアークレイリ空港へ飛行機で飛び、アークレイリ発のデティフォスの滝、ゴーザフォスの滝、ミーヴァトン湖辺りを周るダイヤモンドサークルツアーにも参加することをおすすめします。

なので両方行く場合はレイキャビク3泊、アークレイリ2泊と現地で5泊以上は欲しいところですね。

ヨーロッパで使えるSIMカード

SIMカードは色々あると思いますが、その中で調べて実際に利用したのは❶❷です。特に不便なく利用できました。利用した端末はどちらもiPhone7+です。

Vodafone

スペインで買ったVodafoneのSIMカードが優秀で、ヨーロッパはほぼネットでギガの追加購入をすることで延長利用できました。アイスランドも使えました。追加の費用目安としては28日間5GBで1,200円です。プロモーションがついていてそのうち14日間はさらに+10GBついていました。

❷Three

また、日本のAmazonで購入したThreeも利用していました。記載がある通りヨーロッパはもちろん、ヨルダン&イスラエルでも使えました。日本から行く方には手頃なのでとてもおすすめです。

まとめ

アイスランドは広大な自然が広がっていて本当に最高です。自然やアウトドア好きには堪らない国だと思います。旅に慣れている人であればツアーに入らず個人で周れます。観光地は基本的に入場料がかからないので、お気に入りのところは天気に合わせて何度もトライするのもありです。アイスランドの自然に癒されにまた行きたい~!最後まで読んでいただきありがとうございました。

費用について詳しく知りたいかたはこちら

【旅情報】9泊10日レンタカーで一周のアイスランド旅でかかった費用まとめ☆宿泊費・移動費・食費

まだ読んでいない方はこちらのモロッコ・パタゴニア・アンダルシアまとめもどうぞ

【おすすめの旅先】カメラ女子に♡カワイイがぎっしり詰まったアラビアンナイトの世界『モロッコ旅』 【おすすめの旅先】22日間パタゴニア旅まとめ☆見どころ・ルート・スケジュール・移動・費用 【おすすめの旅先】6月はスペインでカルモナのひまわり畑と白い街散策がおすすめ
1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です